資産運用 投資法


こんにちわ('A`)ノ
★最新トレードPCinformation!!!

◆動画で学ぶポータルサイト


◆【最新投資法・新着情報】
マネー・運用 FX 株式(IPO・現物・信用) 先物取引その他
ファンド・不動産・その他 生活総合情報はこちら ⇒ ◆生活総合情報局

◆【BLOGランキング情報】
投資BlogRankinginfoBlogランキング
FX・投資専門ランキングFXランキング 最新投資法

あなたの株、【宝の持ち腐れ】してませんか?短期株取引で儲ける方法


【Topics】

1.あなたの株、【宝の持ち腐れ】してませんか?短期株取引で儲ける方法
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=59498

2.始めるなら今がチャンス!6年で70万倍以上価値が増えた≪あるもの≫とは?
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=70721

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


=================================================================
★1. あなたの株、【宝の持ち腐れ】してませんか?短期株取引で儲ける方法
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=59498
=================================================================

株を買う人のほとんどは、
「この企業を応援したいから買おう」という目的より、
「株取引で資産や収入を増やしたい」という目的で
株の売買をしているのではないでしょうか。

そう、あなたの目的は「お金儲け」。
なのになぜ「相場の低迷期だから手が出せない」と
チャートを見ながら指をくわえているのでしょうか?

お金儲けがしたいのなら、例え市場のトレンドが
上向きだろうと下向きだろうと、その時に合わせた
動き方をして、少しでもお金を儲けるべきなのです。

しかし、投資のプロならともかく、
ほんのちょっと株をかじっただけの素人の私たちが、
「今は上昇トレンドだから買い」「下降だから空売り」
・・・と、傾向を見極めサクサク動くのは、
なかなか難いしものです。

しかし、あなたは個人投資家。
プロと同じ戦い方をする必要はありません。
個人投資家には個人投資家の戦い方、というものが
存在しているのです。

その戦い方、ちょっとだけお教えしましょう。

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=59498

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

プロの投資家は豊富な資金力と経験・実績があり、
それらを使って大きな勝負をかけます。

一方、われわれ個人投資家たちの資金力は
プロと比べると雲泥の差。
雀の涙ほどの資金力で戦わなければいけないのです。

それは、例えていうなら
「伝説の武器・防具」を揃えて魔王に挑むプロと、
「ひのきのぼうと鍋ブタ」でスライムに挑む我々。

確かに魔王を倒すのと、スライムを倒すのとでは
経験値も報酬もまったくの段違いですが、
それでも逃げてしまっては、経験もお金も入らないのです。


そんな経験値がないわれわれが、少しずつでもお金を
貯める為にすべきなのは、例え細かくコツコツと、
でもいいから、少しでも相場に触れる。
そして、少しでもチャンスを狙っていく。

「そう言ってもチャンスなんて、自分には良くわからない」
そういう人のために、この≪5日株トレード法≫が
あなたの大きな力になってくれることでしょう。

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=59498

****************************************************

「短期売買で儲ける」といえばFXなどが有名ですが、
株取引でもそういった、非常に短いスパンでの売買で
利益を得ることが可能なのです。

ある程度チャートを眺めていれば、新興市場や値動きのいい
銘柄があることに気付くと思います。
そういった、瞬間的に爆発するような銘柄はたまに現れ、
すぐに消えていきます。

そんな、短いスパンの取引であなたの利益へと
変わってくれるような銘柄の見分け方を、4つの基本ルールと
9つのチャートパターンで詳細に解説しています。

誰でも学ぶことができて、簡単で、すぐに実践して
いただけるようなデータになっていることと思います。


株式投資の王道は「安く買って高く売る」が基本。
しかし、最終的に利益が出るのであれば
「高く買ってもっと高く売る」でも、問題はないのです。

「短期売買は怖い」そう食わず嫌いをせずに、
このマニュアルを読んでぜひ試してみてください。

「そういえば株って、稼ぐために持ってたんだった!」
そんなことをあなたはようやく思い出すかもしれません。


⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=59498



▼▼▼

初心者から始める仮想通貨入門

======================================================================
★2. 始めるなら今がチャンス!6年で70万倍以上価値が増えた≪あるもの≫とは?
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=70721
======================================================================

---------------------------------------------------
せどり、ネットビジネス、FX、株……

副業や副収入を得るための投資やビジネスとして
有名、かつ人気が高いのはこのあたりでしょうか。

しかし、あなたはこれらの他にも新しい投資ビジネスが
世の中に生まれていることをご存じでしょうか……?

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=70721
---------------------------------------------------

その「新しい投資ビジネス」が生まれたのは2010年。
まずは、その成功例からお教えしましょう。

◆「あるもの」を2400円分購入した北欧の男性は、
そのままそれを寝かし続けた。
約4年後、2400円分の「あるもの」は、1800万円になった。

◆「あるもの」を数百万円分購入した北海道の男性は、
数年後、150億円の財を成していた。

その「あるもの」とは、仮想通貨。
時々ニュースを賑わせるビットコインなどをはじめとした
仮想通貨によって、上の2例の人たちはこれだけの利益を
得ることができたのです。

仮想通貨の投資に必要なのは、株やFXなどとは違い
「ノウハウ」よりも「タイミング」が重要です。

「先行者利益」という言葉がありますが、まさにそれの
うまみを味わうことができた人間が勝ち組。
それが、仮想通貨という投資ビジネスなのです。

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=70721

*******************************************************

例えば、株。株の価格は景気・不景気に影響されますが、
この景気の波は25年~40年周期であると言われています。

うっかり最高値の時に購入してしまったら、そこから
再度また株価が上昇するまで、それだけの時間を
待たなくてはいけない可能性もあるのです。

それと比べ、仮想通貨を代表するビットコインを見てみると、

2010年5月、誕生したての頃のビットコインは
1ビットコインが0.2円。
そしてその7年後、2017年3月のビットコインは
1ビットコイン=14万円前後、となっているのです。

これを考えると、ビットコインは
「低資金で最大級の利益」をもたらすかもしれない、
実に夢のある投資先であると言えるのです!

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=70721

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

とはいえ、まだまだ出始めたばかりの仮想通貨。
いきなり大事なお金を託すには怖い、という方も
もちろんたくさんいらっしゃるかと思います。

しかし、いずれ大波が来るとわかっているものを、
指をくわえてただ横から見ているだけなのは悔しい。
そう思ってしまうのもまた、人間として正しい心理でしょう。

「そもそも仮想通貨はどんなもので、どんな種類があるのか?」
「本当にこれから儲かるのか?」
「メリット・デメリットは何か?」

こういった、仮想通貨に関する謎や疑問など、おそらくあなたが
知りたかったであろうことに関して、わかりやすく説明した
PDFのテキストを作成しました。

新しいビジネスに関心がある人。
いわゆる「爆上がり」な状態になるかもしれないものの、
運命の瞬間に立ち合いたいと思っている人。
今までの投資ビジネスや、ネットビジネスなどの類に
どれもハマれなかった、どれも楽しくかなったという人。

もしかしたら今のあなたの状況を打破してくれるのは、
この仮想通貨かもしれません!

「得体が知れない」「なんかこわい」で止めるのではなく、
きちんとそのものを知り、あわよくば先行者投資を
がっつりと手に入れてしまいましょう!

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64361&iid=70721

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

⇒ 人気ページランキングの全ランキングはこちら